多摩地域振興通信システム

「多摩地域振興MCA無線システム」は平成14年6月に「多摩地域振興通信システム協会」により運用を開始しました。システムの中心となる中継局は、東京都青梅市内の山岳地帯の頂上に位置しており、多摩地域・西多摩地域はもとより都内・埼玉・神奈川の東京周辺地域のエリアをカバーします。とくに、西多摩地域などの山間部において、携帯電話を含めた既存の通信システムの不感地帯をカバーしているのが特長です。

STANDARD<スタンダード>

STANDARD GX-5900UJ

STANDARD GX-5900UJ

多摩地域振興MCA通信システム専用端末

●固定用・車載用の通信端末です。
●超薄型軽量(CDジャケットサイズ)

●DC-DCコンバータ内蔵で取付け車種を選びません。

ページの上部へ戻る